婚活パーティーの一般的な流れについてご紹介しましょう

婚活サイトは現在では多くありますが、ほとんどの婚活サイトにおいて、婚活パーティーはさまざまな種類のものが開催されています。
婚活パーティーというのは、さまざまな人と気軽に知り合うことが可能であるという、非常にいいイベントです。
ここでは、婚活パーティーの一般的な流れについてご紹介しましょう。
まず、婚活パーティーの予約を事前に行って、当日会場に入ります。
そして、受付でカードに自分のプロフィールを記入します。
婚活パーティーの説明が終った後は、参加者の全ての方と対面を行います。
対面を行うのは時間が短いため、第一印象をよく確認しましょう。
初めのフリートークの時間がそれから始まります。

街コン 神奈川 30代限定 : http://lparty.jp/events/thirtycategory/31
街コン 愛知 30代限定 : http://lparty.jp/events/thirtycategory/65
街コン 大阪 30代限定 : http://lparty.jp/events/thirtycategory/45
街コン 福岡 30代限定 : http://lparty.jp/events/thirtycategory/56
街コン さいたま 20代限定 : http://lparty.jp/events/dividecategory/71

知り合いが主催している街コンに参加してきました。

私の知り合いの主催する街コンに参加してきました。
最初は、正直、あまり乗り気ではなかったのですが、主催者の方が大変お世話になっている方という事もあり、参加する事にしました。

初めての参加で少々緊張しましたが、最初乗り気ではなかった私でしたが、街コンに参加してみると、もしかしたら合コンよりも街コンの方が自分に合っているかも?という印象を持ちました。
合コンであれば、やはり合コン後の「ダメだし」などが気になりますし、幹事とかしてしまったら、盛り上げないとという思いも働いてしまうし、時と場合によりますが、ピリピリしてしまう事もあったのですが、街コンは、主催者の呼びかけに賛同した人達が集まってくる。

街コン 埼玉 : http://lparty.jp/part/29
街コン 夜 : http://lparty.jp/events/category/5
街コン 北海道 : http://lparty.jp/part/19
街コン 青森 : http://lparty.jp/part/20
街コン 岩手 : http://lparty.jp/part/22

働くお母さんの葛藤

私の母は、正社員として何十年も勤め上げて、私たち兄弟を大きくしてくれました。大学も卒業させてもらいましたし、お金持ちではないけれど不自由な思いをしたことは一度もありません。
母の口癖で「私が仕事をしていなかったら、あなたを大学に行かせてあげられなかったと思う。」という言葉があります。それは押しつけがましく言われているわけではなくて、しみじみと言われます。もちろん父も仕事をしていましたが、複数の子供を大学まで通わせるのにはとてもお金がかかることだというのは容易に想像ができます。そして母は、「子育ての思い出が少ない」とさみしそうに言うこともあります。でも、私は母から充分に愛情をもらって育ってきたと思っています。

街コン 徳島 : http://lparty.jp/part/53
街コン 香川 : http://lparty.jp/part/52
街コン 20代限定 : http://lparty.jp/events/category/1
街コン 埼玉 : http://lparty.jp/part/29
街コン 千葉 : http://lparty.jp/part/30

接客・サービス業ですが

そんな感じで仕事を渡っている間に、主人の仕事を支えながら働く機会がありました。
前職同様、接客・サービス業ですが、会社の方針として私に求められた事は、接客の仕事だけではなく、長である主人を支える事でした。
今までは、接客という攻める側のような感じでしたが、初めて受け取り側となりフォローをするという事を知りました。
女性でも、表に立ち仕事をする事を望み、その状態で高みを考えていた私には、残念に思う仕事です。
なぜなら、勝ち気な私はどこか、主婦のような表の仕事をしていない人を否定的に見ていたからです。
けれど今は、表に立たずとも、支える事は、りっぱな仕事だと考え始めました。
実は、裏方は思った以上の責任があったのです。
私が強気になって、表で働いていた時に支えてくれた裏方は男性でした。
結局、男性とか女性とかの話ではなく、責任のある仕事が大変で、それは表も裏もないということ。
私は「女性」という事に、囚われ過ぎていたのかもしれません。

街コン 大分 : http://lparty.jp/part/59

「働く女性」を男性が受け入れられるか

“わたしくは30代後半の女性です。職は転々としていますが、ずっと働いております。
わたしの会社はどちらかといえば田舎の県にありますので、出世するのは男性で、女性は事務職がほとんど。女性は結婚すれば辞めていくものと思われており、スキルを求められないような会社です。そのなかで事務職以外で男性と肩を並べて仕事をしているわたしですが、当然女性が物理的に力が足りないなど、また社会通念上の「女性には危険だから」というような事情で、どうしても男性とまったく同じ仕事をこなすということが願ってもかないません。ただ一方で、男性が願ってもかなわないような女性らしいきめ細やかな気づきで提案をこなして信頼をかちえてきたという自負もあります。この男性女性の得手不得手を相互に認め支えあうという社風になるには、まだまだ時間がかかりそうです。
女性の登用に関しては一見問題のなさそうな、男性の育児休暇を積極的に推進している東京の一部上場企業で働く友人が、泣いていたことがあります。やはり出世に関して男性と平等ではない、というのです。その時、同席していた男性陣は、「そんなことはない」と誰一人認めませんでした。でも実際は平等ではありません。今の会社全般に求められている管理職は深夜であっても必要の際は職務についてしかるべき、というようなイメージは、女性には防犯上危険なので結局男性である必要があるのです。働くということに置いて、男女の平等とはなんなのか。それはただ単に肩書き・給与のことなのか。今改めて考え直す時代に来ているのだと感じています。”

街コン 夜 : http://lparty.jp/events/category/5
街コン 北海道 : http://lparty.jp/part/19
街コン 青森 : http://lparty.jp/part/20
街コン 岩手 : http://lparty.jp/part/22
街コン 宮城 : http://lparty.jp/part/24

街コンでの出会いは最高です

“私は少し前に街コンに参加してみました。その時が最初の街コンだったのですが、その際になんと気になった男性の連絡先を手に入れる事ができ、そこから何回かデートを重ねて無事付き合う事ができました。
街コンに来る人は、周りで出会いがないという方がとても多いです。なのでそこでくっつく事ができれば、相手のオンリーワンに簡単になる事ができるのです。おかげ様で私と彼はとてもラブラブで、彼の周りに女性もあまりいないので変な不安などもなくとてもうまくいっています。彼氏からしても「俺と別れたらもう出会いないんでしょ?」なんてからかってきますが、内心それで安心してくれているみたいです。男女の仲って互いの不安感などでダメになってしまう事も多いですから、そういったものがないというのは街コンでの出会いの大きなメリットの一つだと私は思っています。
また街コン自体の感想としては、とにかく人がたくさんいて盛り上がっています。また飲食もたくさんできますから、仮にその出会いがなかったとしても、普通にパーティーとして楽しむ事ができると言えるでしょう。また一人で来ている人も結構いましたが、それでも浮いたりはしませんから全然大丈夫です。むしろ街コンで異性だけではなく同性の友人も私はできたくらいです。なのであまり気張らずに参加してみて良いと思います。きっと楽しめると思いますよ。
これから街コンに参加したいと思っている方は、是非この私の体験談を参考にしていてください。”

街コン 長野 : http://lparty.jp/part/33
街コン 岐阜 : http://lparty.jp/part/66
街コン 滋賀 : http://lparty.jp/part/41
街コン 奈良 : http://lparty.jp/part/42
街コン 和歌山 : http://lparty.jp/part/46

女性の社会進出に伴う家事労働の分担

“女性が働くということが当たり前になりつつある現在、いろいろな
認識のずれが生じるようになってきています。

女性はしっかりとフルタイムで働いていたとしても、家事もやらなけ
ればだめだとまだまだ世間的に思われていますし、女性自身もそのよう
に思っている人が多いのです。家事はいつの時代でも、女性がやるもの
と決めつけている人たちがあまりにも多いのです。

男性と同じようにフルタイムで働くのであれば、当然、家事も平等に
分けて良いはずです。もちろん、出産は女性にしかできませんし、
授乳という部分については育児も女性にしかできません。しかし、
それ以外の部分については、男性でも同じようにできるはずなのです。

料理は女がやるものだと思っている男性が非常に多いです。
手先が器用で、几帳面だから、女性の方が料理に向いているだろう、
と思っているのです。しかし、よく考えてみてください。
世界に名だたる料理人たちは男性もたくさん、いるのです。

和食もフレンチもイタリアンも男性のシェフが料理界を
引っ張って行っているのです。ですから、家庭料理ができない
なんて甘えたことを言っている場合ではないのです。

女性だって、はじめて一人暮らしをしたり、結婚して
主婦になったばかりの時には料理は上手ではありません。
練習して、経験値を増やして、なんとかこなしていける
ようになるだけです。

男性と女性が同じように働いていける社会を作るということは
職場だけではなく、それ以外の場面においても男性も女性も
活躍できるのだと社会全体で認識していかなければならない
問題なのです。”

街コン 仙台 : http://lparty.jp/part/70
街コン 川崎 : http://lparty.jp/part/73
街コン 相模原 : http://lparty.jp/part/74
街コン 浜松 : http://lparty.jp/part/67
街コン 神戸 : http://lparty.jp/part/76

「どうせ結婚して辞めちゃうから」という考え方は良くないと思います!

“私の部下だった女性は実家が和菓子屋さんを営んでいて、そこの女将になれば就職などする必要がない子だったのですが、「一度は社会経験をしておきたい」という強い意志があり、親の反対を押し切って私の会社に入社をしてきた元気満点の女の子でした。
私は良く彼女と仕事に関する考え方の話をしたのですが、彼女の意見を聞いて女性の働き方に関してかなり参考になる意見を色々と聞かせもらっていました。
普通の女性は大学を卒業して企業に入り、30前後で結婚をしてそのまま家庭に入っていくのが今も変わらないスタンダードなスタイルだと思っていたのですが、彼女の考え方は違っていました。
「とにかく職歴とスキルを身につけたい。たとえ自分が家業を継ぐようになっても、いつでも社会に戻れる人材でありたい」という考えを強調していたので、私は感心して話を聞いていたものでした。
そういう意識が高い女性がたくさんいるのに、日本の社会はそれを受け入れる体制はまだまだ整備がされていないと私は感じています。
「すぐに結婚して辞めちゃうんだろう?」と考える40代以上の男性社員がまだまだ多く、責任のある育成型のポストに女性社員を置こうとする動きはとても少ないと感じます。
私は彼女がいずれ家業を継ぐために退職する事は分っていましたが、責任のある仕事とポストを与えて、じっくりと腰を据えて育成をしていました。
男性社員だっていつ「辞めます」と言い出すか分らないわけですから、そこで女性社員との扱いを区別する理由は無いというのが私の考え方です。
結局実家からの再三の要請があり、彼女は私の会社を辞めて行きましたが、誰が欠けても生産性が落ちない組織を作るのが私の仕事です。
彼女が築いたポストと仕事のスタイルは、キッチリと後任者に引き継がれていますので、「どうせ辞めちゃうから」と言ってハナから女性を戦力として考えないやり方には私は賛成ができないでいます。
私に色々なことを教えてくれた女性社員でした。”

街コン 東京 30代限定 : http://lparty.jp/events/thirtycategory/8
街コン 神奈川 30代限定 : http://lparty.jp/events/thirtycategory/31
街コン 愛知 30代限定 : http://lparty.jp/events/thirtycategory/65
街コン 大阪 30代限定 : http://lparty.jp/events/thirtycategory/45
街コン 福岡 30代限定 : http://lparty.jp/events/thirtycategory/56

参加資格ありの婚活パーティで出会いをゲットしました!

“「頼れる年上男性婚活パーティ」というのに参加をしてきました。
これは普通の婚活パーティではなく、30代後半の男性と年上好きな20代の女性の出会いを応援する婚活パーティで、名古屋で定期的に開催されている婚活パーティなんだそうです。
私は同じ30代後半で独身でいる友人に誘われて、このイベントに参加をしてきました。
参加資格が結構厳しくて、二部上場以上の企業に勤務していて、年収が450万円以上との事。
おまけに高級ホテルの大広間を貸しきって、結構な料理が出される中でパーティができるので、男性の参加費用は八千円。
でも、結婚願望ありの20代女性と知り合える確率はかなり高いと聞いているので、私は友人の誘いに乗る事にしました。
夕方からパーティは始まったのですが、かなり華やかな雰囲気で参加者は男女ともに最初から結構なハイテンションです。
参加人数をセーブしているため、色々な女性と話ができる設定になっていて、それもいい感じでした。
私はパーティの開始から気になっていた三人の女性に積極的に話しかけて、その中の一人と結構良い仲になることができました。
24歳のOLで、早く結婚して子供が欲しくてこの婚活パーティに参加したとの事。
こんなパーティに来なくても、男性から声をかけられそうな位キュートな女性だったのですが、意外と自分の理想が高いそうで(それを自分で言うのが凄いと思いました)、それに合致する男性がなかなか現れてくれなかったそうです。
すっかり私の事も気に入ってくれた様子で、電話番号を交換した私たち。
次回の日曜日が最初のデートなのですが、この出会いがムダにならなければ良いと思っています。”

街コン 静岡 20代限定 http://lparty.jp/events/dividecategory/10

街コン 愛知 20代限定 http://lparty.jp/events/dividecategory/65

街コン 三重 20代限定 http://lparty.jp/events/dividecategory/64

街コン 大阪 20代限定 http://lparty.jp/events/dividecategory/45

街コン 兵庫 20代限定 http://lparty.jp/events/dividecategory/43

街コン 福岡 20代限定 http://lparty.jp/events/dividecategory/56

地域の街コン

街コンはその町に根差したイベントであることが多いと思うので、比較的近場の人と知り合えることが多いのは利点だと思います。
また大勢の人がその地域で飲み食いをすることによって、地域の経済等の活性化にも繋がるでしょう。

最近は恋愛そのものに興味を抱くことが少ない若者が増えてきて、それに伴って結婚までの付き合いをするカップルも減少し、それが現在の日本の少子高齢化を招いている面があるかもしれないと思うと、このようなイベントを通してカップル成立の機会を増やしていくことは、これからの日本にとっても良いのかもしれません。

普段から交際したい相手と出会う機会が少なく、恋愛経験も少ない人にとっては、この街コンのように大勢で気軽に参加できる機会を、ある種のリハビリの場とするのも良いでしょう。
街コン 香川
街コン 愛媛
街コン 高知
街コン 佐賀
街コン 長崎